ウイルス情報

ウイルス名

W97M/Melissa.u.dr

危険度
対応定義ファイル 4050 (現在7656)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 W97M/Melissa.u.gen, W97M/Melissa.u.gen1
発見日(米国日付) 99/10/15


このウイルスは、未だ完全には解明されておらず、Word97 および Word2000 の文書とテンプレートに感染する W97M/Melissa.u を複製したものである。詳細、影響については W97M/Melissa.u を参照のこと。

完全には解明されていないが、検体では、圧縮されたコードは、実際 Word97 あるいは Word2000 VB コンパイラのどちらかでコンパイルし直されている。どのウイルス対策プログラムが、初期のウイルスを駆除したかは不明であるが、検体を調べたところ、フォーマットは Word98 (Mac Office98)であった。

以下の症状があった場合は、本ウイルスに感染している恐れがある。

  • 感染文書を開いた際のマクロ警告。
  • グローバルテンプレートのサイズの増加。
  • NORMAL.DOTへの変更に対する確認。
  • W97M/Melissa.u の解説の中で述べられた、電子メールによる拡散。