ウイルス情報

ウイルス名

XM/Manalo.D

危険度
対応定義ファイル 4043 (現在7633)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付) 99/09/01


Excelワークシートに感染する。1999年7月27日、またはそれ以降に、このウイルスの発病ルーチンは発動する。このウイルスは、個々のシートにメッセージを表示する。

表示されるメッセージは、"85 Years"および"INC"という名前を持つ隠しシートの2つのコピーに存在する。このウイルスコードは、"LifeBlood"というモジュール内にある。このマクロウイルスは、感染文書をExcelのXLSTARTにインストールする。これは、XLSTARTフォルダ内のExcel文書はいずれも、Excelが起動するたびにロードされるためである。XLSTARTフォルダにインストールされるファイルの名前は、"C B I.XLS"となる。