製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:N
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
W97M/Nail.a
危険度
対応定義ファイル4018 (現在7401)
対応エンジン (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付)99/03/18
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法

セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
03/31RDN/Generic....
03/31StartPage-NY...
03/31PWS-Banker.g...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7401
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 




新たに発見されたW97M/Nail.aという名前のウイルスで、Word97に感染する。このウイルスの動作手段はファイルDOC1.DOCであり、このファイルには、ファイル名AUTO.DOTのURLページからテンプレートを割り当てる特性がある。このテンプレートは、ファイルDOC1.DOCが開かれるとダウンロードされる。AUTO.DOTファイルは、一時的なインターネットキャッシュフォルダに格納されており、このファイル内のマクロが起動する。

このマクロは、登録済みのMAPIアプリケーション、一般にはOutlookまたはOutlook Expressにログオンする。新規のメッセージは、次の4つの件名行の中から1つを無作為に選んで作成される。

"Good Times"

"New Developments"

"WWIII !"

"Market share tipoff..."

また、次の4つのセンテンスのうち、無作為に選ばれた1つがメッセージの本文に入力される。

"New information on this apparent hoax..."

"I thought you should know about this recent development..." "Check out CNN.Com or read this"

"Please don&squott share this information with anyone"

次に、ファイルDOC1.DOCがメッセージに添付される。宛先リストには、アドレス帳に載っているすべての宛先が含まれ、返送アドレスは、"chainnail@hotmail.com"に設定されて、最終的には全宛先にそのメッセージが送信される。

受取側がファイルDOC1.DOCを受け取ると、そこからまた、このプロセスが繰り返される。