ウイルス情報

ウイルス名

NGV

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7656)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Genvir, GV
亜種 NGV-1376, NGV-CousinIt, NGV-Gomez, NGV-Lurch, NGV-Morticia, NGV-Pugsley, NGV-Thing, NGV-UncleFester
発見日(米国日付) 93/01/01


NGVは、Nuke GenVirus 1.51というウイルス生成ユーティリティを使って生成されたと思われる、複数のウイルスからなるグループである。

これらのウイルスは、上書きを行うメモリ常駐型ファイル感染ウイルスで、.COMファイルに感染し、また、COMMAND.COMにも感染することがある。

感染すると、通常は、終了後常駐型(TSR)プログラムをメモリにインストールする。