ウイルス情報

ウイルス名

PHP/NewWorld

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4115
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4115 (現在7633)
対応エンジン 4.0.70以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Neworld.PHP, PHP.Newworld
情報掲載日 01/01/10
発見日(米国日付) 01/01/05
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

PHPとは、ダイナミックWEBページのコンテンツを生成するためのサーバーサイドのスクリプトランゲージです。
このウイルスが含まれるスクリプトが実行された時、下記のようなメッセージを表示することがあります。

Neworld.PHP
Welcome To The New World Of PHP Programming

スクリプトには下記のような、非表示のコメントが含まれています。

Made By Xmorpfic
The Black Cat Virii Group

このスクリプトウイルスはC:\WINDOWS内の、.php .html .htm .htt.のうちいずれかの拡張子を持つファイルを寄生先とします。もしこれらのファイルが「読み取り専用」でない場合、このウイルスは、自身を実行可能であるとみなします。

上記の拡張子を持つファイルがオープンされた場合、このウイルスはまず「neworld.php」という文字列を探します。 この文字列が見つからない場合、このウイルスはファイル末尾にサーバーサイドインクルードを挿入しようとします。 以上により、正規ファイルがウイルス性ファイルに改悪されてしまいます。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

TOPへ戻る

感染方法

TOPへ戻る

駆除方法

TOPへ戻る