ウイルス情報

ウイルス名

WM/NJ-wmdlk1.A

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7634)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付) 97/04/01


Word Version6.x/7.x(Windows版、Macintosh版)で作動するマクロウイルスである。感染ファイルの構成マクロは以下のようにランダムに算出されたものである。

XXXXXXXX, YYYYYYYY (何らかの8文字)

スペースキーと'e'へのショートカットを使って発動する。マクロはいずれもWord標準機能「実行のみ可能」で暗号化されている。つまりユーザーはウイルスマクロを表示することも編集することもできない。文書の変数と、WIN.INIの2つのエントリ INTL|INFO1/2=を操作して、自分が使っているマクロ名を保存する。スペースキーを押した場合、以下のメッセージボックスが表示される。

-Microsoft WordX

BlackKnight


OK

(「黒騎士」)

このウイルスはWordMacroDemoLitionKit Beta-A(Demo<デモ>とDemolition<破壊>が語呂合わせされている)によって作成されたものである。