ウイルス情報

ウイルス名

WM/NPAD.A

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7634)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 WM.Jakarta
発見日(米国日付) 96/08/01


Wordマクロイルスである。構成マクロはAutoOpenのみ。NPadでは感染部分のモジュールと発病部分のモジュールにおいて、プログラミング・スタイルが明らかに異なっている。別々に作られたモジュールが結合されたものと推定される。

日本語版 MS-Word では、他のファイルに感染を広めることはない。ただし発病は日本語版Word でも発生する。つまり一種のトロイの木馬のような振る舞いとなる。

感染ファイルを23回開くたびに発病し、下記の文字列がステータス・バーに現れ、左右に動きます。

  DOEUNPAD94,v.2.21,(c)Maret 1996, Bandung, Indonesia