ウイルス情報

ウイルス名

W97M/Onex.F

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4102
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4102 (現在7628)
対応エンジン 4.0.70以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 W97m.freespace.a
情報掲載日 00/11/02
発見日(米国日付) 00/10/23
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


  • W97M/Onex.Fは、Word97/2000の文書およびテンプレートに感染するクラスモジュールマクロウイルスです。

  • このウイルスは、Wordのマクロ警告機能のレベルを下げます。

  • W97M/Onex.Fには、ほとんど起動されないファイル削除の発病ルーチンがあります。

  • W97M/Onex.Fが、この発病ルーチンを実行する確率は5分の1です。また、このルーチンが実際にファイル削除の命令を実行する確率は、500分の1です。したがって、このウイルスがTEMPフォルダからファイルを削除する確率は、2500分の1になります。

  • このウイルスのソースコードには、次のコメントラインが含まれますが、表示されることはありません。
    'W97m.freespace.a by SEMTEX

  • このウイルスがTEMPフォルダからファイルを削除するときは、WordのBalloon Assistantを使用して、次のメッセージを表示します。
    READY
    Windows has just deleted any unwanted files to create freespace

  • マクロ警告オプションが有効な状態で、未感染システム上で感染ファイルを開くと、マクロ警告が機能します。