ウイルス情報

ウイルス名

Oi_Dudley

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7628)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Dudley, No_Frills.Dudley
発見日(米国日付) 93/02/01


  • Oi Dudleyは、メモリ常駐型のファイル感染ウイルスで、COMMAND.COMを含む.COMファイルおよび.EXEファイルに感染します。

  • このウイルスは、暗号化メカニズムを使用するポリモアフィック型ウイルスであるため、検出に対するアルゴリズムアプローチを必要とします。

  • このウイルスは、高速感染ウイルスでもあり、感染ファイルが開かれると繁殖していきます。

  • 感染すると、システムメモリの最上位で、DOSの640K境界以下に常駐するようになり、割り込み21をフックします。割り込み12のリターンは移動しません。

  • また、いったんメモリに常駐すると、COMMAND.COMを含む.COMファイルおよび.EXEファイルが実行されるか、あるいは、それらのファイルが開かれた場合に感染します。