ウイルス情報

ウイルス名

W97M/Onex.b

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4071
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4071 (現在7634)
対応エンジン 4.0.70以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
亜種 W97M/Onex.g
情報掲載日 02/03/22
発見日(米国日付) 00/03/27
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法
  • これは、Word97/2000のドキュメントとテンプレートの小規模マクロウイルスです。このウイルスは、Wordのマクロ警告オプションを使用不可にし、Word2000のセキュリティーレベルを低に変えます。ツール→マクロは使用できなくなります。

  • ホストドキュメントに感染している間、このウイルスは、最初のVisual Basicプロジェクト名を"ThisDocument"から"hiccup"に変えます。このウイルスは、ドキュメントを開いて感染している間、ドキュメントウインドウの最小化、最大化を繰り返します。

  • ウイルスソースコードの最後に以下のコメントがありますが、表示されません。

    ' Word 97/2k - Hiccup - Psyclone X


以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。
  • ドキュメントを開く間、ドキュメントウインドウが最小化、最大化を繰り返す。


AVERT推薦アップデート


亜種情報

名称種別亜類別相違点
W97M/Onex.gウイルスマクロこのウイルスは、W97/Genericとして検出されます。この亜種は、W97M/Onex.bと似ていますが、違いは、Word2000のセキュリティーレベルを低にしません。Word97のウイルス対策を無効にし、ウィンドウの最小化と最大化をします。

コメントが以下のように変更されています。

' Word 97/2k - Hiccup - PHSYCO XXX