ウイルス情報

ウイルス名 危険度

Android/PJApp.A

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
N/A
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
N/A (現在7656)
対応エンジン 5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 2011/06/24
発見日(米国日付) 2011/06/06
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

・Android/PJApp.Aは機密情報を送信し、リモートサーバからのコマンドを実行するトロイの木馬です。

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

・Android/PJApp.Aは「PJApps-Gen_ f051eeab57e42d569d298ad076c9fb47610e201e.apk」という名前のapkファイルとして配布される正規のアプリケーションのクラックされたバージョンです。図1は許可リストです。

図1 - Android/PJApp.Aがリクエストする許可

・感染したデバイスが起動し、ワイヤレス信号の強さが変わると、悪質なサービスがバックグラウンドで動作します。

・Android/PJApp.Aは以下の3つのURLをブラウザのブックマークとして追加します。

  • http://android.[検閲済み].cn
  • http://ct2.[検閲済み].cn
  • http://g3[検閲済み].cn

・Android/PJApp.AはIMEI、IMSI、電話番号、SIMのシリアル番号を検索し、ログ情報と一緒にhttp://log.[検閲済み].com:9033/に投稿しようとします。

・また、Android/PJApp.Aにはバックドア機能が組み込まれており、さらに、機密情報を使って、http://xml.[検閲済み].com:8118/にアクセスしようとします。リモートサーバからXMLデータを受信します。XMLデータには、Android/PJApp.Aがデバイスでさまざまな動作を実行できるようにするコマンドが含まれます。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • 機密情報、インストールされているアプリケーションの情報をリモートサーバに送信します。
  • リモートサーバからのコマンドを実行します。

TOPへ戻る

感染方法

・ユーザが故意に携帯電話にインストールしない限り、Android/PJApp.Aに感染することはありません。いつも言われていることですが、ユーザは絶対に見覚えのないソフトウェア、信頼できないソフトウェアをインストールしてはなりません。クラックされたアプリケーションなど、違法なソフトウェアはマルウェアの感染源であるため、絶対にインストールしないでください。

TOPへ戻る

駆除方法

TOPへ戻る