ウイルス情報

ウイルス名

PS-MPC

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7633)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
亜種 Major.1691
発見日(米国日付) 92/08/01


PS-MPCは、1992年の夏にPhalcon/Skismが開発したウイルスコード作成ファイルである。このファイルは、Nowhere Man of NukeのVCLウイルスジェネレータに対応するものと思われる。

以下に亜種として挙げられているウイルスは、最初にPS-MPCジェネレータによって(部分的にでも)生成されたと思われるウイルスとして確認されている。PS-MPC は、定義/用語、あるいはウイルスエントリと考えた方が適切である。