ウイルス情報

ウイルス名

Panjang.A

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7656)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Bandung.AP
発見日(米国日付) 97/07/01


Word Version6.x/7.x(Windows版、Macintosh版)で作動するマクロウイルスである。感染ファイルの構成マクロはAUTOOPEN, JJTM, JJFO, JJAE, JJFSである。NORMAL.DOTではJJFO, TOOLSMACRO, FILEOPEN, AUTOEXEC, FILESAVEにリネームされる。自動マクロ、システムマクロを使って発動する。

感染システムでは、TOOLS|MACRO機能が隠蔽される。(注!これらのコマンドを使わないように。そのタイミングでウイルスが発動する)。

毎月10日、13日、25日にFILE|OPENコマンドを使うと、
'Say goodbye to your data.'(「あなたのデータにさよなら」)という文字列を新規文書に95回挿入する。さらに' Bandung . . .' という文字列が続く。"Destructive step #3 has been done successfully"(破壊的ステップ#3の実行が成功しました)という文字がMS-Wordのステータスバーに表示される。