ウイルス情報

ウイルス名

Pinky

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7659)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Pinky Ghost
亜種 Pinky.Clyde
発見日(米国日付) 93/09/01


Pinkyは、作成機能を持つメモリ常駐型のファイル感染ウイルスで、対応する.COMファイルを作成することによって.EXEファイルに感染する。

感染すると、使用可能な空きメモリに常駐するようになり、割り込み01および03をフックする。それにより、このウイルスに対してデバッガファイルが使用されることを避けようとする。それから、次に示すとおり、ファイルに感染し始める。

Pinkyウイルスに感染したファイルが実行されるたびに、このウイルスは、現行ディレクトリ内の3つ以上の.EXEファイルに、それらと同じ基本ファイル名を持つ.COMファイルを作成することによって感染する。

Pinkyが自己複製以外に何を行うかは、分かっていない。