ウイルス情報

ウイルス名

W32/Plage.worm

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4062 (現在7634)
対応エンジン 4.0.25以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 I-Worm.P2000, Plage2000, W95/Plage.worm
情報掲載日 00/01/17
補足 未読メールに自動返答
発見日(米国日付) 00/1/13
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


これは、MAPIをインストールしたEメールクライアントの未読メールに自動応答できるインターネットウイルスです。自動応答メッセージには、短い言葉とランダムなファイル名のEXEファイルが添付されています。このEメールメッセージは、以下のようなUnix形式のフォーマットで返信されます。


Sent: Thursday, January 13, 2000 12:08 PM
To: SMTP:sender@domain.com
Subject: Re: TRY ME, WHAT'S ON YOUR MIND
'Lastname, Firstname' wrote:
====
-
-
-
====

P2000 Mail auto-reply:
' I'll try to reply as soon as possible.
Take a look to the attachment and send me your opinion! '

> Get your FREE P2000 Mail now! <


添付ファイルは、次のうちのいずれかになります。
billgt.exe
card.exe
docs.exe
fun.exe
hamster.exe
humor.exe
images.exe
joke.exe
midsong.exe
news_doc.exe
pics.exe
PsPGame.exe
searchURL.exe
SETUP.EXE
s3msong.exe
tamagotxi.exe

添付ファイルのサイズは102,400バイトで、PKLite自己解凍ツールに似たアイコンで表示されます。この点ではW32/ExploreZip.wormによく似ています。

添付ファイルを実行すると、嘘のエラーメッセージが表示され、その後自らをWindowsフォルダに"INETD.EXE"というファイル名でコピーし、次回Windowsを起動したときにロードするようWIN.INIを書き換えます。EXEファイルの中の文字列が、ウイルスグループ29Aの中のいずれかでコード化するよう指示します。