ウイルス情報

ウイルス名

W97M/Proverb.a

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4070
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4070 (現在7634)
対応エンジン 4.0.25以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 00/03/30
発見日(米国日付) 00/03/13
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


W97M/Proverb.aは、Word97の文書とテンプレートに感染するクラスモジュールマクロウイルスです。このウイルスは、SR1に更新されたシステムに感染します。

W97M/Proverb.a は、ウイルスコードが最大限に実行されるように、3つのWord97イベントをフックします。感染ファイルでは、ウイルスコードにサブルーチン"Document_Open"、"Document_Close"、および"Document_New"が含まれます。

このウイルスには、参照または実行されない追加コードがあります。この追加コードは、ランダムに選択された「ことわざ」をロシア語で表示します。

未感染システム上で感染文書を開くと、マクロ警告機能が無効になります。あらかじめマクロ警告機能オプションは有効です。