製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:PQ
ウイルス情報
ウイルス名危険度
QDel176
企業ユーザ:
個人ユーザ:
種別トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4157
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4233 (現在7548)
対応エンジン4.0.70以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名Trojan.Zeraf (NAV)
情報掲載日01/09/06
発見日(米国日付)01/08/22
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法
セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
08/31PWS-Mmorpg.g...
08/31Generic.tfr!...
08/31PWS-Mmorpg.g...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7548
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


概要TOPに戻る

ウイルスの特徴TOPに戻る
  • QDel176は、ファイル削除のトロイの木馬です。

  • このトロイの木馬が起動すると、フランス語のインスール画面と、進捗状況を示すステータス バーが表示されます。

  • この間に、次のファイルが削除されます。

    C:\ANGELUS.ANG
    c:\AUTOEXEC.BAT
    c:\COMMAND.COM
    c:\CONFIG.SYS
    C:\IO.SYS
    C:\MSDOS.SYS
    c:\WINDOWS\DEFRAG.EXE
    c:\WINDOWS\EMM386.EXE
    C:\WINDOWS\EXPLORER.EXE
    c:\WINDOWS\HIMEM.SYS
    c:\WINDOWS\NOTEPAD.EXE
    C:\WINDOWS\PAINT.TXT
    c:\WINDOWS\REGEDIT.EXE
    c:\WINDOWS\RUNDLL.EXE
    c:\WINDOWS\RUNDLL32.EXE
    C:\WINDOWS\SYSTEM.DAT
    c:\WINDOWS\SYSTEM.INI
    C:\WINDOWS\USER.DAT
    c:\WINDOWS\WIN.INI
    c:\WINDOWS\COMMAND\COUNTRY.SYS
    c:\WINDOWS\COMMAND\DISPLAY.SYS
    c:\WINDOWS\COMMAND\KEYBOARD.SYS
    c:\WINDOWS\COMMAND\KEYBRD2.SYS
    c:\WINDOWS\INF\KEYBOARD.INF
    c:\WINDOWS\INF\keyboard.PNF
    c:\WINDOWS\INF\MSMOUSE.INF
    c:\WINDOWS\INF\msmouse.PNF
    c:\WINDOWS\SYSTEM\BIOS.VXD
    c:\WINDOWS\SYSTEM\KEYBOARD.DRV
    c:\WINDOWS\SYSTEM\MOUSE.DRV
    c:\WINDOWS\SYSTEM\MSMOUSE.VXD
    c:\WINDOWS\SYSTEM\PCI.VXD
    c:\WINDOWS\SYSTEM\PCIMP.PCI
    c:\WINDOWS\SYSTEM\VMM32.VXD
    c:\WINDOWS\SYSTEM32\DRIVERS\HIDCLASS.SYS
    c:\WINDOWS\SYSTEM32\DRIVERS\HIDPARSE.SYS
    c:\WINDOWS\SYSTEM32\DRIVERS\HIDVKD.SYS

  • ステータスバーが100%に達すると、インストール画面は消え、2、3分後にWindowsがシャットダウンします。上記のファイルを復元しない限り、Windowsを起動できません。

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る

感染方法TOPへ戻る

駆除方法TOPへ戻る