ウイルス情報

ウイルス名 危険度

PWS-Aileen

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4251
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4251 (現在7659)
対応エンジン 4.1.60以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 03/02/14
発見日(米国日付) 03/02/12
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

ウイルスの特徴

・PWS-Aileenはパスワード詐取型トロイの木馬です。ローカルシステム上でキャッシュされたパスワードを詐取し、電子メールでウイルスの作成者に送信します。

・このトロイの木馬の実行ファイル名がnudeAileen.scrの場合は、%TEMP%ディレクトリにdancingBaby.exeというファイル名で自身のコピーを作成します。また実行ファイル名にかかわらず次のレジストリ実行キーを作成して、起動時に自身を読み込むようにします。(%TEMP%ディレクトリにコピーを作成しなくても、このレジストリ実行キーを作成します。)

●HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\
Run\dancingBaby = %TEMP%\dancingBaby.exe

・PWS-Aileenは、HTML文書“strTempHtm.htm”を作成し、読み込もうとします。この文書には、trellix.comのWebページにあるリモートのメーラースクリプトを指示するアクションのフォームが含まれており、キャッシュされたパスワードをウイルスの作成者に送ります。ただし、テストでは実行しませんでした。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

・TEMPディレクトリに、dancingBaby.exeファイルが存在します。

TOPへ戻る

感染方法

・トロイの木馬は自己複製せず、ユーザが「便利なファイル」を装った実行ファイルを手動で実行することで繁殖します。IRC、ピアツーピアネットワーク、ニュースグループへの投稿などを通じて配布されます。

TOPへ戻る