ウイルス情報

ウイルス名 危険度

PWS-Ritter

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4217
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4217 (現在7634)
対応エンジン 4.0.70以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 02/08/09
発見日(米国日付) 02/08/02
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

  • PWS-Ritter は、パスワードを詐取するトロイの木馬で、NetWare 3.11 ユーザのログイン パスワードを取得するように作成されています。
  • このトロイの木馬は、ファイル名 "LOGIN.EXE" を使用し、Novell NetWare サーバに接続する際の標準 LOGIN バイナリを置換します。
  • このトロイの木馬の日付とタイムスタンプは "1994/10/19 21:27" ですが、これは簡単に改変できます。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • NetWare 3x サーバの SYS:\LOGIN または SYS:\PUBLIC ディレクトリの LOGIN.EXE が置き換えられている。

TOPへ戻る

感染方法

  • このトロイの木馬は、"PROP.EXE" というファイルと共に配布される。このトロイの木馬の目的は、まず Supervisor アカウントから PROP.EXE を実行して新しいプロパティを作成し、次にサーバの LOGIN.EXE を置換することである。ユーザがネットワークにログインすると、新しいプロパティにパスワードが格納される。PROP.EXE は、プロパティに格納されたパスワードを取得できる。 プロパティ名は、TESTOBJ と TESTPROP です。

TOPへ戻る

駆除方法

TOPへ戻る