ウイルス情報

ウイルス名 危険度

QDel356

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4238
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4306 (現在7656)
対応エンジン 5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 02/12/11
発見日(米国日付) 02/12/10
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

  • このウイルスの目的は、ウイルス削除アプリケーションになることです。実行すると、以下のようなエラーメッセージを表示します。
  • ウィンドウズディレクトリ内の下記のファイルが見つかった場合、それが削除できるかどうか調べます。
    • taskbar.bak
    • taskbar.exe
    • notepad.ini
    • win64.ini
    • winstat.ini
    • wbackup.ini
    • wcurrent.ini
    • winhelp.ini
  • 上記のファイルが見つからずメモリにも残っていない場合、ウイルスファイルを再実行しなければ、ウイルスがさらにそれ以上なにか行動を起こすことはありません。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • 上記のようなエラーメッセージが表示される。

TOPへ戻る

感染方法

  • トロイの木馬はそれ自身では複製でません。実行ファイルが有効であるのが前提ですが、ウイルスはマニュアルで拡大します。ウイルスの流通経路は、IRC、Peer-To-Peerネットワーク、ニューズグループなどがあります。また、ウイルス削除プログラムの下に配信される可能性があります。

TOPへ戻る

駆除方法

■現行のエンジンとウイルス定義ファイルを使用して、検出・駆除して下さい。

システムスタートアップをフックするためのシステムレジストリ、INIファイルの修正は、推奨エンジン/ウイルス定義ファイル以上を使用した場合は正常に駆除されます。

Windows ME/XPでの駆除についての補足

TOPへ戻る