ウイルス情報

ウイルス名 危険度

QHosts-2

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4309
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4322 (現在7634)
対応エンジン 4.2.40以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 03/12/24
発見日(米国日付) 03/12/08
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

ウイルスの特徴

・トロイの木馬の中でも、QHostsは、システムHOSTSファイルに変更を加えて、特定のIPアドレスにドメイン名処理をリダイレクトするものです。一般に、特定のWebサイトにトラフィックを増加させ、広告主のインプレッションを増加させる場合もあります。

・トロイの木馬QHosts-2は悪意のあるWebサイトから配布され、Internet Explorerのパッチを適用していないCodebase/MHTMLリダイレクションの脆弱性を利用しました。これらのページは最新のMcAfeeウイルス対策製品によってExploit-CodeBaseとして検出されます。

・ターゲットマシンが悪意のあるWebサイトにアクセスすると、payloadexe.exeというファイル名が検出され、トロイの木馬Downloader-FUが自動的にダウンロードされて実行されます。Downloader-FUは、easywww.exeファイルをc:\windows\easywww.exeにダウンロードして実行します。このダウンロードされたファイルはトロイの木馬QHosts-2です。

・実行されると、QHosts-2は以下のレジストリ実行キーを作成して、システムの起動時に自身を読み込みます。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run "easywww"

・QHosts-2はリモートサイトに接続して、システムが以下のような変更する指示を検索します。

  • Internet Explorerの検索バーの設定
  • システムHOSTSファイルの改変
  • ダウンロードして実行するリモートファイル

・この情報掲載時点で、以下の設定が存在します。

  • 検索バーがhttp://searchbar.findthewebsiteyouneed.comに変更されます。
  • ホストファイルがhttp://www.dotcomtoolbar.com/hostsから213.222.11.11 auto.search.msn.comで更新されます。
  • http://www.dotcomtoolbar.comからファイルがダウンロードされます。これらのファイルはSpyware-DCToolbarアプリケーションとして検出されます。
  • TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

・上記のファイルが存在します。

・Downloader-FU、Exploit-CodeBaseまたはSpyware-DCToolbarアプリケーションが存在します。

TOPへ戻る

感染方法

・QHosts-2はターゲットとなる、Internet Explorerの脆弱性を介して配布されます。インターネットゾーンのアクティブなスクリプトを無効にし、easywww.infoと213.222.11.11へのアクセスを遮断することをお勧めします。

TOPへ戻る

駆除方法

■指定のエンジンとウイルス定義ファイルを使用して、検出・駆除して下さい。

システムスタートアップをフックするためのシステムレジストリ、INIファイルの修正は、推奨エンジン/ウイルス定義ファイル以上を使用した場合は正常に駆除されます。

Windows ME/XPでの駆除についての補足

TOPへ戻る