ウイルス情報

ウイルス名 危険度

W32/Palyh@MM

企業ユーザ: 中
個人ユーザ: 中
種別 ワーム
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4265
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4265 (現在7628)
対応エンジン 4.1.60以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 W32.HLLM.Ccn (Dialogue Sci) :W32.HLLW.Manx@mm (Sym)
情報掲載日 03/05/19
発見日(米国日付) 03/05/18
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

ウイルスの特徴

2003年5月21日更新情報
5/19にW32/Palyh@MMとして公開したこのウイルスは、検出名がW32/Sobig.b@MMに変更されました。これはこのウイルスがW32/Sobig@MMの新しい亜種であることを明確にするための措置です。本日発行の定義ファイル4266よりこのウイルスはW32/Sobig.b@MMとして検出されます。

W32/Sobig.b@MM情報

TOPへ戻る