ウイルス情報

ウイルス名 危険度

W32/PetLil@MM

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4207
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4317 (現在7628)
対応エンジン 5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 WORM_GORUM.A (Trend)
情報掲載日 02/06/04
発見日(米国日付) 02/06/02
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


このウイルスには、4207定義ファイルで対応いたします。4207定義ファイルは02/06/13に発行の予定です。それまでの間、このウイルスに対応するためにはβ版ウイルス定義ファイルをお使いください。

概要

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

  • このウイルスは、定義ファイル4150以降で、プログラム ヒューリスティックを有効にしてスキャンすると、New Wormとして検出されます。定義ファイル4207では、W32/PetLil@MMとして検出されるようになります。
  • このウイルスが起動すると、任意の月の1、15、31日に、半裸の女性の写真が表示されます。その他の日には、次のメッセージ ボックスが表示されます。

  • Microsoft Outlookのアドレス帳にあるすべての宛先に、次のようなメッセージが送信されます。
    件名XXX Picture...
    本文A pretty girl waits for you. Click on attached file...
    添付ファイルXXXPic.exe
  • このウイルスは、C:\XXXPic.exeに自身をコピーします。また、Windows、Windows system、およびMy Documentsディレクトリで、.vbs、.htm、.doc、.xls、.bmp、.gif、.jpg、.pdf、または.jsの拡張子を持つファイルを検索します。どれかのファイルが見つかると、拡張子が.exeのファイル名で自身をコピーします。また、落とし込まれたファイルごとに、次のレジストリ キー エントリを追加します。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • C:\XXXPic.exeが存在する。

TOPへ戻る

感染方法

  • このウイルスは、電子メールの添付ファイルとして届く。この添付ファイルが手動で実行されると、MAPIプロトコルを使用して、Microsoft Outlookのアドレス帳にあるすべての宛先に自身を送信する。

TOPへ戻る

駆除方法

■現行のエンジンとウイルス定義ファイルを使用して、検出・駆除して下さい。

システムスタートアップをフックするためのシステムレジストリ、INIファイルの修正は、推奨エンジン/ウイルス定義ファイル以上を使用した場合は正常に駆除されます。

Windows ME/XPでの駆除についての補足

TOPへ戻る