ウイルス情報

ウイルス名

W97M/Pacol.a

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4182
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4182 (現在7652)
対応エンジン 4.0.70以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 02/01/24
発見日(米国日付) 02/01/18
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


概要

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

  • このウイルスは、Word 97とWord 2000の文書に感染します。
  • W97M/Pacol.aは、直接感染型ウイルスなので、通常のテンプレート ファイルに感染することなく、他の文書に直接感染します。
  • Word 2000とWord XPに感染すると、セキュリティ レベルが「低」になります。
  • このウイルスは、次のファイルを作成します。

    c:\windows\startm~1\programs\startup\winword.bat
    c:\windows\winword.reg
    c:\windows\normal.doc

  • winword.regファイルには、セキュリティ レベルのレジストリ設定を改変するコードが含まれます。
  • Windowsを起動して、c:\windows\winword.regファイルと感染したc:\windows\normal.docファイルを実行すると、Winword.batが起動します。
  • このウイルスは、ハードディスクとネットワーク ドライブ上に.docファイルがあるか検索し、該当のファイルを見つけると、すべてのファイルを自身のプログラムで上書きします。次に、.txt、.wri、および.pdfファイルがあるか検索して、該当のファイルを見つけると、すべてのファイルを自身のプログラムで上書きし、拡張子.docを付加します。元のファイルは削除されます。
  • これらのファイルへの感染が終了すると、Officeアシスタントが表示され、次のメッセージが表示されます。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

TOPへ戻る

感染方法

TOPへ戻る

駆除方法

TOPへ戻る