ウイルス情報

ウイルス名

XF/Paix.A

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7656)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付) 98/01/01


フランスのある企業で発生した新種Excelウイルスである。数式(フォーミュラ)型と呼ばれる新しい感染手法を用いている。自動実行の定義関数の機能により発動する。

このウイルスに感染したファイルがCドライブに存在した場合は、存在するファイルと同一ディレクトリに、Cドライブ以外にファイルが存在する場合は、CドライブのWINDOWSディレクトリへxlsheet.xlaというアドインファイルを作成する。感染ファイルの中には、!!!GOという再表示しないシートがある。他のマクロウイルスと異なり、データ領域に感染するのが特徴である。

ウイルスに感染後、感染ファイルをアクティブした場合に約99分の1の確率で、発病する。ツールバー、ステータスバー等を非表示にし、タイトルを「Enfin la paix ...(ついに平和が...)」に変える。日本語版Excelに感染可能。