製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:R
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
VBS/Req.A@MM
種別ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4107
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4107 (現在7507)
対応エンジン4.0.25以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名I-WORM.REQ, VBS_REQ.A
情報掲載日00/11/20
発見日(米国日付)00/11/17
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法

セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
07/21Generic.tfr!...
07/21RDN/Generic ...
07/21Downloader.g...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7507
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 




  • VBS/Req.A@MMは、VBScriptでコード化されたインターネットウイルスです。

  • このウイルスは、次の形式の電子メールで配信されます。

    Subject (blank)
    Body = "Thank for your order and your confidence in us."
    Attachments = "REQUESTED_INFO.DOC.vbs"

  • メッセージを受け取った人が内容を読まずに、不注意に転送しない限り、VBS/Req.A@MMは、構成上、これ以上繁殖しないと思われます。

  • このインターネットウイルスには、データ詐取を指示する命令が含まれており、レジストリに含まれるUBS銀行のアカウント情報を識別して、その情報を3件の宛先(ある場合)に配信します。

  • このインターネットウイルスは、VBS/Funnyと関連があります。

  • 電子メールから添付ファイルが実行されると、電子メールが流布して、ローカルマシン上で"REQUESTED_INFO.DOC.vbs"ファイルが作成されます。