ウイルス情報

ウイルス名

Rahack.936/Rahack.981

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7628)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Rahack.981
発見日(米国日付) 96/07/01


Rahack.936は、メモリ常駐型でファイルに感染するトロイの木馬であり、ユーザの意図的な行為によって.EXEファイルに感染する。

感染ファイルが実行されるたびに、Rahack.936は、メモリに常駐するようになり、割り込み01、08、および21をフックする。このウイルスは、自発的に自己複製することはないが、電子掲示板へのアクセス権を有効にする。