製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:R
ウイルス情報
ウイルス名危険度
Redirected HOSTS
企業ユーザ: N/A
個人ユーザ: N/A
種別プログラム
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4416
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4514 (現在7512)
対応エンジン5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日2004/12/24
発見日(米国日付)2004/12/22
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法
セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
07/26Generic.dx!0...
07/26RDN/Generic....
07/26RDN/Generic....
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7512
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


概要TOPに戻る

ウイルスの特徴TOPに戻る

・Redirected HOSTSでは、有害な可能性のあるプログラムによるシステムの改変が検出されます。ウイルスやトロイの木馬に感染したファイルは識別されません。

・Redirected HOSTSでは、トラフィックをさまざまな検索エンジンにリダイレクトするよう改変されたWindowsのHOSTSファイルが検出されます。

・ネットワークリソースがドメイン名(例:www.mcafee.com)を介してアクセスされた場合、Windowsはそのドメイン名をIPアドレス(例:192.168.88.88)に解決します。一般的には、ドメインネームサーバーを照会し、そのドメイン名のIPアドレスを要求することにより、アドレスの解決が行われます。しかし、Windowsでは、ネ―ムサーバーに照会する前にローカルのHOSTSファイルをチェックして、そのドメイン名が特定のIPアドレスに「マップ」されているかどうか確認します。一般的に、このHOSTSファイルは以下のディレクトリに格納されています。

  • C:\WINDOWS\SYSTEM32\DRIVERS\ETC

・通常、アドウェアアプリケーションは、項目をローカルのHOSTSファイルに追加して、Webブラウザを別のサーバにリダイレクトします。この場合、よく利用される検索エンジンにアクセスしようとすると、あまり利用されない検索エンジンに誘導され、異なる検索結果や広告が表示されることがあります。

・また、他のプログラムにより、HOSTSファイルが改変され、一部のWebサイトにアクセスできなくなることもあります。

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る

感染方法TOPへ戻る

駆除方法TOPへ戻る
不審なプログラムの検出と削除を有効/無効にする。