ウイルス情報

ウイルス名

W97M/RV

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4062 (現在7633)
対応エンジン 4.0.25以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 W97M/Class.ej, W97M/Stand
情報掲載日 00/02/04
発見日(米国日付) 00/01/14
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


これはWord97の文書に感染する、クラスモジュール ウイルスです。Word 97のSR-1リリース以上で、自己複製が可能です。Word 97のマクロ警告機能をオフにします。このウイルスは、"ThisDocument"というクラスストリームの中の単体モジュールで構成されています。

ウイルスコードの内部で、このウイルスは感染のマーカとして"Replication Virus"というテキストを使用しますが、蔓延する以外には何もおこりません。このウイルスは、マーカを検索するという感染方法を使うという点では、本質的に原型のW97/Markerに類似しています。ただし、このウイルスはW97M/Markerファミリーのひとつではありません。