ウイルス情報

ウイルス名 危険度

Spy-Agent.cf.dr

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
5119
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
5933 (現在7628)
対応エンジン 5.3.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Troj/Resdro-C [Sophos]Trojan-Clicker.Win32.Cycler [Ikarus]Trojan-Clicker.Win32.Cycler.ods [Kaspersky]Trojan-Dropper:W32/Agent.DIOY [F-Secure]Trojan:Win32/Rtfdrop.A [Microsoft]
情報掲載日 2010/03/29
発見日(米国日付) 2007/09/13
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

・Spy-Agent.cf.drはスパムメールとして届くマルウェアです。ファイル名、使用されるポート番号などの特徴は攻撃者の設定によって異なります。よって、ここでは一般的な特徴を説明します。

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

・Spy-Agent.cf.drは現在、スパムとして送信されており、以下の特徴を持つ電子メールメッセージとして届きます。

件名:

"Copyright Lawsuit filed against you."

本文:

To Whom It May Concern:

On the link bellow is a copy of the lawsuit that we filed against you in court on March 11, 2010.
Currently the Pretrail Conference is scheduled for April 11th, 2010 at 10:30 A.M. in courtroom #36.

The case number is 3485934. The reason the lawsuit was filed was due to a completely inadequate response from your company for copyright infrigement that our client Touchstone Advisories Inc is a victim of Copyright infrigement

http://www.touchstoneadvisorsonline.com/[削除]]
Touchstone Advisories Inc has proof of multiple Copyright Law violations that they wish to present in court on April 11th, 2010.

Sincerely,

Mark R. Crosby
Crosby & Higgins LLP

・電子メールのURLはSpy-Agent.cf.drという名前で検出される悪質な文書ファイルにリンクしています。

・感染するには、ユーザが悪質な文書ファイルにリンクしている電子メールのリンクをクリックし、文書を開く必要があります。文書を開いたときのスクリーンショットは以下のとおりです。

・感染するには、ユーザがこの文書に埋め込まれている添付ファイルを開く必要があります。この添付ファイルは実行ファイルであり、Spy-Agent.cfという名前で検出されます。

・この添付ファイルを開くと、Windowsによって表示される警告メッセージのスナップショットは以下のとおりです。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

・送信される電子メールメッセージ、ダウンロードされる文書ファイルに埋め込まれている実行ファイル以外、Spy-Agent.cf.drが存在していることを示す症状は見られません。

TOPへ戻る

感染方法

・Spy-Agent.cf.drは自己複製しません。「Copyright Lawsuit filed against you」という件名のメッセージとして届きます。

・このようなトロイの木馬が届く原因には、セキュリティ対策が不十分、マシンに修正プログラムが適用されていない、システムが脆弱といった理由が考えられます。IRC、ピアツーピアネットワーク、電子メール、ニュースグループへの投稿などを通じて配布されます。

TOPへ戻る

駆除方法

■最新のエンジンとウイルス定義ファイルの組み合わせで、検出・駆除してください。McAfee Labs は、見慣れたもしくは安全に見えるファイルアイコン(特に、ユーザーがファイルを共有できるP2Pクライアント、IRC、E-mailまたはその他のメディアから受け取ったファイルを)を信用しないことを推奨します。

Windows ME/XPでの駆除についての補足

TOPへ戻る