ウイルス情報

ウイルス名

Slayer_Family

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7652)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 BrainSlayer, Slayer, VBasic2, YankeeDoodleDropper
亜種 Slayer-A, Slayer-B, Slayer-C, Slayer-D, Slayer-E
発見日(米国日付) 91/03/01


Slayer Familyのウイルスは、1991年3月に確認された。現時点では、このグループのウイルスは、ほぼ同じ時期に異なる場所で確認された既知の5つの亜種で構成されている。この亜種はすべて、メモリに常駐しない、直接アクション型の感染ウイルスで、.COMファイルおよび.EXEファイルに感染するが、COMMAND.COMには感染しない。

以下は、このファミリーのウイルスに関する一般的な説明である。それぞれの亜種に固有の情報も以下に示す。