ウイルス情報

ウイルス名

Suriv_2.01

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7656)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 April1st-B, Suriv02
亜種 Suriv2.01B


Suriv 2.01は、メモリ常駐型ウイルスで、.EXEファイルに感染する。このウイルスは、メモリ感染後、4月1日になると起動して、感染ファイルを実行し、Suriv 1.01 ウイルスと同じメッセージを表示して、システムをロックアップする。また、このウイルスは、システムのデフォルトの日付(01-01-80)が使用された日に感染した.EXEファイルが実行されると、その1時間後に、メッセージを表示しないでシステムをロックアップする。このウイルスは.EXEファイルに1度だけ感染する。