製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:S
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
Swiss_Army
危険度
対応定義ファイル4002 (現在7513)
対応エンジン (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法

セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
07/27RDN/Generic ...
07/27W32/Sdbot.wo...
07/27RDN/Generic ...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7513
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 




オリジナルのブートセクタと、ウイルスコードを含む2つのセクタは、フロッピーディスクにある最初の3つのクラスタに保存される。1.44MBのフロッピーディスクの場合、この3つのクラスタは絶対セクタ33-35になる。720KBのフロッピーディスクの場合、絶対セクタ14-16になる。このウイルスは、この3つのセクタをFATに使用済みとしてマークするため、CHKDSKによって、2つのチェーンに割当ユニットが2つ欠落していることが示される。

Swiss Armyは、3KBのRAMを使用する(ただし、PCをフロッピーディスクからブートした場合、このウイルスは自身が常駐しているかどうかをチェックしないため、2倍の容量を使用する)。Swiss_bootは、ステルスを使用しない。

2月2日、7日、11日になると(それぞれ亜種a、c、b)、このウイルスは次のメッセージを表示して、ハードディスクを上書きする。

亜種aの場合: Schaft die Schweizer Armee ab!

亜種bの場合: Auslander raus aus der Schweiz!