ウイルス情報

ウイルス名

W32/Santana

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4077
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4077 (現在7656)
対応エンジン 4.0.50以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 W32/Santa.1104, Win32.Santana
情報掲載日 00/05/11
発見日(米国日付) 00/04/24
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


これは Windows 9x/NT 上で感染する 32ビットの PE ファイル感染型ウイルスです。Windows 9x 上でメモリに常駐しますが、Windows NT は、常駐するための方法をサポートしていないため、常駐しません。

このウイルスの本文には暗号化された文字列が組み込まれていますが、画面に表示されることはありません。このウイルスの「Santana」という名前は、この文字列に由来しています。

Symptoms
実行ファイルのサイズの増加。ファイルの実行の失敗(強制終了など)。感染した実行ファイルの日付が改変される。