製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:S
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
W97M/Surlaw
種別ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4108
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4108 (現在7565)
対応エンジン4.0.35以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日00/11/17
発見日(米国日付)00/11/15
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法

セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
09/17RDN/BackDoor...
09/17DNSChanger.b...
09/17RDN/Generic....
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7565
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 




  • このウイルスは、Microsoft Word97およびWord2000のWord文書に感染することによって繁殖します。

  • このウイルスは、"ThisDocument"というマクロで構成されています。

  • 感染文書を開くと、このウイルスは次のタスクを実行します。

    - 文書名が"Document"の場合、このウイルスは他のタスクを実行せずに、活動を停止する。
    - ウイルスコードを"C:\WalruS.drv"にコピーする。
    - ウイルスコードを"C:\WalruS.drv"からグローバルテンプレートファイル"Normal.dot"にコピーする。
    - 標準テンプレートの保存プロンプトを無効にする。
    - Wordのステータスバーを無効にする。
    - Wordのマクロウイルス保護機能を無効にする。
    - Windowsに登録されている所有者名を"WalruS"に変更する。
    - Windowsを5時間以上実行している場合は、ユーザ名をパスワードとして使用して、アクティブな文書をパスワード保護する。文書はセンタリングされ、その最後に大きなフォントで"THE WALRUS"という文字が追加される(パスワード保護されるため、文書を変えることはできません)。
    - [ツール|マクロ|VISUAL BASIC EDITOR] メニューを無効にする。
    - "C:\WalruS.drv"ファイルを削除する。