製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:S
ウイルス情報
ウイルス名危険度
PHP/Sysbat
企業ユーザ:
個人ユーザ:
種別トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4118
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4118 (現在7600)
対応エンジン4.0.35以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名PHP.Sysbat (NAV)
情報掲載日01/02/02
発見日(米国日付)01/01/23
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法
セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
10/22Generic Down...
10/22Generic Down...
10/22FakeAV-M.bfr...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7600
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


概要TOPに戻る

ウイルスの特徴TOPに戻る
  • このトロイの木馬は、2001年1月23日にAVERT WebImmuneによって確認されました。

  • PHPは、動的Webページのコンテンツを生成するときに使用する、サーバ側のスクリプト言語です。

  • PHPインタープリタを実行しないコンピュータは、このトロイの木馬の被害を受けることはありません。

  • PHP/Sysbatが起動すると、"This program performed an illegal operation"(このプログラムは不正な処理を行いました)というメッセージが表示される場合があります。

  • このスクリプトは、システム ファイルにさまざまな文字を付加します。

  • 改変されるファイルと挿入される文字は、以下のとおりです。

    C:\CONFIG.SYS: 47hGHRHjkliliurpIOIPOIporipOOPOirujkJKLLJjHKGJDXmorfic, www.shadowvx.com/bcvg, Second PHP VIRUS

    C:\AUTOEXEC.BAT: ctty nul format c: /autotest /q /u

    C:\WINDOWS\COMMAND\*.SYS: Xmorfic_VX_System_PHP_Infector!!

  • このトロイの木馬が起動すると、ファイル サイズが増大します。

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る

感染方法TOPへ戻る

駆除方法TOPへ戻る