ウイルス情報

ウイルス名

Linux/Snoopy.b

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4113
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4113 (現在7659)
対応エンジン 4.0.70以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 ELF_X21
情報掲載日 00/12/28
発見日(米国日付) 00/12/15
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


  • Linux/Snoopy.bは、Linuxオペレーティングシステムで動作するコンパニオン型ウイルスです。

  • このウイルスは、オリジナルのファイル名を"filename.x21"に変更して、暗号化されているウイルス自身をオリジナルのファイル名でコピーします。

  • このウイルスは、バイナリだけではなく、シェルスクリプトファイルも感染対象としています。

  • あらかじめ定義されているオフセットに"X21 r w"という文字列が含まれています。

  • このウイルスは、不明の実行ファイルが実行されると、拡張子.X21のついたファイルを作成します。