製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:S
ウイルス情報
ウイルス名危険度
PERL/Santy.worm
企業ユーザ: 低[要注意]
個人ユーザ: 低[要注意]
種別ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4416
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4416 (現在7401)
対応エンジン4.3.20以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名Perl.Santy (Symantec) PHP/Santy.worm Santy (F-Secure) t-Worm.Perl.Santy.a (AVP) WORM_SANTY.A (Trend)
情報掲載日2004/12/22
発見日(米国日付)2004/12/21
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法
セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
03/31RDN/Generic....
03/31StartPage-NY...
03/31PWS-Banker.g...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7401
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


ウイルスの特徴TOPに戻る
-- 2004年12月21日更新 --

・以下のWebサイトで注目されたため、危険度を[低(要注意)]に変更しました。

http://news.com.com/Net+worm+using+Google+to+spread/2100-7349_3-5499725.html
通常定義ファイルがリリースされるまでの間は以下のEXTRA.DATをお使いください。
EXTRA.DAT
SUPER EXTRA.DAT

・PERL/Santy.wormはphpBB 2.xアプリケーションを実行しているWebサーバ上で繁殖します。それ以外のシステムには影響はありません。

・PERL/Santy.wormは、Googleを使用して、phpBBが提供しているWebページのテキストを照会して、ターゲットシステムを検索します。ターゲットサイトが見つかると、よく知られている脆弱性を利用して、phpBBソフトウェアを攻撃します。この脆弱性の詳細は、以下を参照してください。

http://secunia.com/advisories/13239

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る

・PERL/Santy.wormが感染すると、Webサーバ上の以下の拡張子を含むファイルを上書きします。

  • .htm
  • .php
  • .asp
  • .shtm
  • .jsp
  • .phtm

・これらのページは以下のように改ざんされます。

感染方法TOPへ戻る

・PERL/Santy.wormはphpBB 2.xの脆弱性を利用して繁殖します。管理者は脆弱でない最新バージョン(2.0.11)に早急にアップグレードする必要があります。

http://www.phpbb.com/downloads.php

・PERl/Santy.wormは繁殖するたびに世代が変わります。世代ごとに繁殖の成功率が下がるよう、繁殖の際に自身を破壊します。

駆除方法TOPへ戻る

Windows ME/XPでの駆除についての補足

システムスタートアップをフックするためのシステムレジストリ、INIファイルの修正は、推奨エンジン/ウイルス定義ファイル以上を使用した場合は正常に駆除されます。(EXTRA.DATでは追加されたレジストリキーを完全には削除できません。)