ウイルス情報

ウイルス名

SC.A

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7634)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付) 98/02/01


SC.A は、Windows および Macintosh 版 Microsoft WORD version 6.x/7.x の Word Document に感染しながら増殖するウイルスである。感染ファイルの構成マクロは AUTOOPEN, ID, IT, NFO, NFS, NFSA, NFT, NTM, ORGANIZER, XXXである。Word の Global Template NORMAL.DOT では、FILEOPEN, FILESAVE, FILESAVEAS, FILETEMPLATES, ID, IT, NAO, ORGANIZER, TOOLSMACRO, XXX にリネームされる。SC.A は自動マクロおよびシステムマクロで発動する。マクロいずれも、Word 標準機能 「実行のみ可能」 で暗号化されている。つまりユーザーはマクロコードを表示することも編集することもできない。

感染システムでは、FILE|TEMPLATES および TOOLS|MACRO 機能が隠蔽される。破壊的な発病ルーチンは持たない。