ウイルス情報

ウイルス名 危険度

Snowman joke

企業ユーザ: −
個人ユーザ: −
種別 ジョークプログラム
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4059
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4339 (現在7656)
対応エンジン 4.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 02/11/29
発見日(米国日付) 99/12/10
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

  • "Snowman joke" はウイルスでもトロイの木馬でもありません。破壊活動を含まず、2人のスノーマン(男女一人ずつ)のウィンドウを表示します。デモが約4秒間続きますが、ウィンドウはいつでも閉じることが出来ます。

  • これは、”program” タイプで検出されます。(無害ですが、予期しないオブジェクトが検出されることもあるので)

  • このようなプログラムの検出は、自動的には出来ません。コマンドラインスキャナーを /PROGRAM スイッチを入れて使用するか、Webshield e250/e500 のフィルタリング デバイスで可能です。VirusScan 6.0.2 以上であれば、ヒューリスティック モードでそのようなアプリケーションを検出するオプションがあります。