ウイルス情報

ウイルス名

Soupy.1072

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7634)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Soupy
亜種 Soupy-Death
発見日(米国日付) 93/01/01


Soupy.1072は、ファイル感染ウイルスであり、.COMファイルに感染するが、COMMAND.COMには感染しない。このウイルスは、感染時にメモリに常駐しない。ただし、感染が進むと、メモリに常駐して、ウイルスの起動メカニズムを促進するために、ウイルス自身の一部をインストールする場合がある。

このウイルスに感染したファイルが実行されるたびに、現行ディレクトリにある1つの.COMファイルに感染して、ウイルスコード内にあるカウンタを更新する。

ウイルスコード内のカウンタが11になると(ウイルスが11回生成されたことを示す)、このウイルスが起動する。このとき、736バイトのメモリに自身の一部をインストールして、割り込み08をフックする。