製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:S
ウイルス情報
ウイルス名危険度
SymbOS/Skulls
企業ユーザ:
個人ユーザ:
種別トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4410
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4410 (現在7548)
対応エンジン4.3.20以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名Skulls (F-Secure) SymbOS.Skulls (Symantec) SymbOS_SKULLS.A (Trend) Trojan.SymbOS.Skuller.a (Kaspersky)
情報掲載日2004/11/24
発見日(米国日付)2004/11/19
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法
セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
08/31PWS-Mmorpg.g...
08/31Generic.tfr!...
08/31PWS-Mmorpg.g...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7548
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


ウイルスの特徴TOPに戻る

・SymbOS/SkullsはSeries-60携帯電話用に作成されたトロイの木馬です。拡張テーマのインストールパッケージ(SISファイル)として配布されています(ファイル名はEXTENDED THEME.SISの可能性が高いです)。

・インストール時には、さまざまなシステムアプリケーションのコピーと対応する情報ファイルがC:にコピーされます。Series 60携帯電話では、C:上のアプリケーションはROMのアプリケーションよりも優先されるため、SymbOS/Skullsにより、特にROMのアプリケーションを無効にすることができます(コンパニオンウイルスの感染に類似)。

・アプリケーションのアイコンがすべて頭蓋骨と×印の骨の画像になるよう、さまざまなアプリケーションの情報ファイルが改変されます。

・また、情報ファイルの改変により、対応するアプリケーションにポイントしなくなります。その結果、SymbOS/Skullsが携帯電話にインストールされると、これらのアプリケーションは動作しなくなります。

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る
  • さまざまなシステムアプリケーションのアイコンが頭蓋骨と×印の骨の画像に置換されています。
  • 携帯電話でアプリケーションが動作しなくなります。

感染方法TOPへ戻る

・SISパッケージには以下のアプリケーション(.APP)と対応する情報ファイル(.AIF)が組み込まれています。

  • .\System\Apps\About\About.aif
  • .\System\Apps\About\About.app
  • .\System\Apps\AppInst\AppInst.aif
  • .\System\Apps\AppInst\Appinst.app
  • .\System\Apps\AppMngr\AppMngr.aif
  • .\System\Apps\AppMngr\Appmngr.app
  • .\System\Apps\Autolock\Autolock.aif
  • .\System\Apps\Autolock\Autolock.app
  • .\System\Apps\Browser\Browser.aif
  • .\System\Apps\Browser\Browser.app
  • .\System\Apps\BtUi\BtUi.aif
  • .\System\Apps\BtUi\BtUi.app
  • .\System\Apps\bva\bva.aif
  • .\System\Apps\bva\bva.app
  • .\System\Apps\Calcsoft\Calcsoft.aif
  • .\System\Apps\Calcsoft\Calcsoft.app
  • .\System\Apps\Calendar\Calendar.aif
  • .\System\Apps\Calendar\Calendar.app
  • .\System\Apps\Camcorder\Camcorder.aif
  • .\System\Apps\Camcorder\Camcorder.app
  • .\System\Apps\CbsUiApp\CbsUiApp.aif
  • .\System\Apps\CbsUiApp\CbsUiApp.app
  • .\System\Apps\CERTSAVER\CERTSAVER.aif
  • .\System\Apps\CERTSAVER\CERTSAVER.APP
  • .\System\Apps\Chat\Chat.aif
  • .\System\Apps\Chat\Chat.app
  • .\System\Apps\ClockApp\ClockApp.aif
  • .\System\Apps\ClockApp\ClockApp.app
  • .\System\Apps\CodViewer\CodViewer.aif
  • .\System\Apps\CodViewer\CodViewer.app
  • .\System\Apps\ConnectionMonitorUi\ConnectionMonitorUi.aif
  • .\System\Apps\ConnectionMonitorUi\ConnectionMonitorUi.app
  • .\System\Apps\Converter\Converter.aif
  • .\System\Apps\Converter\converter.app
  • .\System\Apps\cshelp\cshelp.aif
  • .\System\Apps\cshelp\cshelp.app
  • .\System\Apps\DdViewer\DdViewer.aif
  • .\System\Apps\DdViewer\DdViewer.app
  • .\System\Apps\Dictionary\Dictionary.aif
  • .\System\Apps\Dictionary\dictionary.app
  • .\System\Apps\FileManager\FileManager.aif
  • .\System\Apps\FileManager\FileManager.app
  • .\System\Apps\GS\GS.aif
  • .\System\Apps\GS\gs.app
  • .\System\Apps\ImageViewer\ImageViewer.aif
  • .\System\Apps\ImageViewer\ImageViewer.app
  • .\System\Apps\location\location.aif
  • .\System\Apps\location\location.app
  • .\System\Apps\Logs\Logs.aif
  • .\System\Apps\Logs\Logs.app
  • .\System\Apps\mce\mce.aif
  • .\System\Apps\mce\mce.app
  • .\System\Apps\MediaGallery\MediaGallery.aif
  • .\System\Apps\MediaGallery\MediaGallery.app
  • .\System\Apps\MediaPlayer\MediaPlayer.aif
  • .\System\Apps\MediaPlayer\MediaPlayer.app
  • .\System\Apps\MediaSettings\MediaSettings.aif
  • .\System\Apps\MediaSettings\MediaSettings.app
  • .\System\Apps\Menu\Menu.aif
  • .\System\Apps\Menu\Menu.app
  • .\System\Apps\mmcapp\mmcapp.aif
  • .\System\Apps\mmcapp\mmcapp.app
  • .\System\Apps\MMM\MMM.app
  • .\System\Apps\MmsEditor\MmsEditor.aif
  • .\System\Apps\MmsEditor\MmsEditor.app
  • .\System\Apps\MmsViewer\MmsViewer.aif
  • .\System\Apps\MmsViewer\MmsViewer.app
  • .\System\Apps\MsgMailEditor\MsgMailEditor.aif
  • .\System\Apps\MsgMailEditor\MsgMailEditor.app
  • .\System\Apps\MsgMailViewer\MsgMailViewer.aif
  • .\System\Apps\MsgMailViewer\MsgMailViewer.app
  • .\System\Apps\MusicPlayer\MusicPlayer.aif
  • .\System\Apps\MusicPlayer\MusicPlayer.app
  • .\System\Apps\Notepad\Notepad.aif
  • .\System\Apps\Notepad\Notepad.app
  • .\System\Apps\NpdViewer\NpdViewer.aif
  • .\System\Apps\NpdViewer\NpdViewer.app
  • .\System\Apps\NSmlDMSync\NSmlDMSync.aif
  • .\System\Apps\NSmlDMSync\NSmlDMSync.app
  • .\System\Apps\NSmlDSSync\NSmlDSSync.aif
  • .\System\Apps\NSmlDSSync\NSmlDSSync.app
  • .\System\Apps\Phone\Phone.aif
  • .\System\Apps\Phone\Phone.app
  • .\System\Apps\Phonebook\Phonebook.aif
  • .\System\Apps\Phonebook\Phonebook.app
  • .\System\Apps\Pinboard\Pinboard.aif
  • .\System\Apps\Pinboard\Pinboard.app
  • .\System\Apps\PRESENCE\PRESENCE.aif
  • .\System\Apps\PRESENCE\PRESENCE.APP
  • .\System\Apps\ProfileApp\ProfileApp.aif
  • .\System\Apps\ProfileApp\profileapp.app
  • .\System\Apps\ProvisioningCx\ProvisioningCx.aif
  • .\System\Apps\ProvisioningCx\ProvisioningCx.app
  • .\System\Apps\PSLN\PSLN.aif
  • .\System\Apps\PSLN\PSLN.app
  • .\System\Apps\PushViewer\PushViewer.aif
  • .\System\Apps\PushViewer\PushViewer.app
  • .\System\Apps\Satui\Satui.aif
  • .\System\Apps\Satui\Satui.app
  • .\System\Apps\SchemeApp\SchemeApp.aif
  • .\System\Apps\SchemeApp\SchemeApp.app
  • .\System\Apps\ScreenSaver\ScreenSaver.aif
  • .\System\Apps\ScreenSaver\ScreenSaver.app
  • .\System\Apps\Sdn\Sdn.aif
  • .\System\Apps\Sdn\Sdn.app
  • .\System\Apps\SimDirectory\SimDirectory.aif
  • .\System\Apps\SimDirectory\SimDirectory.app
  • .\System\Apps\SmsEditor\SmsEditor.aif
  • .\System\Apps\SmsEditor\SmsEditor.app
  • .\System\Apps\SmsViewer\SmsViewer.aif
  • .\System\Apps\SmsViewer\SmsViewer.app
  • .\System\Apps\Speeddial\Speeddial.aif
  • .\System\Apps\Speeddial\Speeddial.app
  • .\System\Apps\Startup\Startup.aif
  • .\System\Apps\Startup\Startup.app
  • .\System\Apps\SysAp\SysAp.aif
  • .\System\Apps\SysAp\SysAp.app
  • .\System\Apps\ToDo\ToDo.aif
  • .\System\Apps\ToDo\ToDo.app
  • .\System\Apps\Ussd\Ussd.aif
  • .\System\Apps\Ussd\Ussd.app
  • .\System\Apps\VCommand\VCommand.aif
  • .\System\Apps\VCommand\VCommand.app
  • .\System\Apps\Vm\Vm.aif
  • .\System\Apps\Vm\Vm.app
  • .\System\Apps\Voicerecorder\Voicerecorder.aif
  • .\System\Apps\Voicerecorder\Voicerecorder.app
  • .\System\Apps\WALLETAVMGMT\WALLETAVMGMT.aif
  • .\System\Apps\WALLETAVMGMT\WALLETAVMGMT.APP
  • .\System\Apps\WALLETAVOTA\WALLETAVOTA.aif
  • .\System\Apps\WALLETAVOTA\WALLETAVOTA.APP

・SymbOS/Skullsのパッケージがインストールされた当初は、携帯電話にインストールされている可能性のあるその他のファイルは影響を受けません。しかし、携帯電話が再起動されると、デフォルトのシステムアプリケーションが動作しなくなります。

・また、SISパッケージは以下のファイルもインストールします。

  • .\System\Libs\licencemanager20s.dll
  • .\System\Libs\softwarecopier200.dll
  • .\System\Libs\ZLIB.DLL

・最後に、以下のファイルをインストールします。

  • .\System\Libs\lmpro.r01
  • .\System\Libs\lmpro.r02
  • .\System\Libs\notification.cmd

・LMPROファイルは(2つに分割された)単なるRAR圧縮ファイルで、作者からのメッセージが組み込まれたテキストファイルであるT-VIRUS.EXEが格納されています。また、NOTIFICATION.CMDもテキストファイルで、こちらも作者からのメッセージが組み込まれています。

駆除方法TOPへ戻る