ウイルス情報

ウイルス名

VBS/Stertor

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4113
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4113 (現在7628)
対応エンジン 4.0.35以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 00/12/28
発見日(米国日付) 00/12/18
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


  • VBS/Stertorは、Visual Basic Scriptウイルスで、.HTMファイルに含まれています。

  • このウイルスが動作するには、Windows Scripting Host(Internet Explorer 5の一部)が必要です。

  • 感染文書を開くと、Internet Explorerは、安全性の低いActiveXコントロールの実行を許可するようにユーザに指示します。

  • この指示に"YES"で答えると、スクリプトは、デスクトップ上にあるすべての.HTMファイルをウイルスコードで上書きします。

  • また、このスクリプトは、ローカルにあるすべての固定およびリムーバブルドライブ(ハードディスク、フロッピーディスケット、ZIPディスクなど)のルートディレクトリに"Salim_se!.htm"というファイル名で自身をコピーします。

  • 最後に、このウイルスは、mIRCクライアントを通してIRCユーザに自身を転送するために、C:\MIRC\SCRIPT.INIファイルを上書きします。しかし、このウイルスコードにはバグがあるため、実際には行われません。