ウイルス情報

ウイルス名 危険度

W32/Storm.worm

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 インターネットワーム
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4144
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4281 (現在7656)
対応エンジン 4.0.25以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 01/06/21
発見日(米国日付) 01/06/10
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

  • このウイルスは、自己解凍型ARJアーカイブ ファイル(3342142バイト)として配信されます。

  • このアーカイブ ファイルには、Java環境のコピーと、ウイルスの主な機能を遂行するための複数の.CLAファイルが含まれています。

  • システム起動時に、BATファイルによってウイルスが起動します。

  • このウイルスは、microsoft.comに対してサービス拒否を引き起こし、gates@microsoft.comに対してmailbomb(繰り返し電子メール メッセージを送信すること)を実行しようとします。

  • このウイルスが起動すると、システムの処理速度が低下します。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

TOPへ戻る

感染方法

TOPへ戻る

駆除方法

TOPへ戻る