ウイルス情報

ウイルス名

W97M/Smac.d

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4062
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4062 (現在7634)
対応エンジン 4.0.25以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 WM97/Smac-D
亜種 W97M/Smac.a
情報掲載日 00/02/04
発見日(米国日付) 00/01/14
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


これはWord 97の文書とテンプレートに感染するマクロウイルスです。このウイルスは、SR-1以上にアップデートされたWord 97の環境下で感染します。このウイルスは、そのウイルスコードをローカルシステムの一時ファイルに、"c:\bdoc2.txt"というファイル名で書き込みます。これは宿主となる文書やテンプレートを、転送させるためです。

感染した文書を、年にかかわらず9月2日に閉じると、以下のメッセージボックスが表示されます。

"OAO¶μA×£,£ , EuEO?iAO!!!"
[OK]

Word97を終了させると、c:\bdoc2.txtファイルが削除されます。またその日が13日であると、以下のメッセージボックスが表示されます。

"CeE1OAμA°aEi?t,Press OK!!"
[OK]