ウイルス情報

ウイルス名 危険度

W97M/Spatch.a

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4072
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4072 (現在7628)
対応エンジン 4.0.70以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 W97M.Swatch (NAV)
情報掲載日 02/07/18
発見日(米国日付) 02/02/07
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

  • このウイルスは、W97M/Generic として検出されます。SpoolWatch というモジュールを含んでいます。感染ファイルを開くと、最初にウイルスコードを一時ファイルの c:\Tmp.bas にコピーします。ウイルスは、このファイルを他の文書に感染する為に使用し、感染の後にそのファイルを削除します。ウイルスは、マクロ警告機能を無効にします。破壊活動はありません。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • マクロ警告機能が無効になっている。

TOPへ戻る

感染方法

TOPへ戻る