ウイルス情報

ウイルス名

W97M/Steak.A

危険度
対応定義ファイル 4031 (現在7656)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Jamie
発見日(米国日付) 99/06/04


"ThisDocument"に感染するClass型モジュールで、[word97]に感染する。

発病ルーチンはなく、ランダム(ポリモルフィック性)でもない。

感染ファイルが閉じられると、ウイルス自体を2分割する小さい(短い)マクロが、その一部を"C:\A1.SYS"に書き出し、残りをNORMAL.DOTに書き出す。

その後、いずれかのDOCファイルが開かれると、そのファイルが閉じられるときに、感染したNORMAL.DOTによってその2分割されたウイルスが("C:\A1.SYS"とNORMAL.DOTから)当該のDOCファイルに再結合される。

ウイルス本体のコメントは、次のとおりである。

A.1.~Steak~Sauce:~By~Lys~KovicK (Publik~~Kopie)