ウイルス情報

ウイルス名

WM/SHAREFUN.A

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7659)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付) 97/02/01


Word Version 6.x/7.x(Windows版、Macintosh版)で作動するマクロウイルスである。感染ファイルの構成マクロはAUTOOPEN, FILECLOSE, AUTOEXEC, FILEEXIT, FILESAVE, FILEOPEN, FILETEMPLATES, TOOLSMACRO, SHARETHEFUNである。自動マクロ、システムマクロを使って発動する。ウイルスマクロはWord標準機能「実行のみ可能」で暗号化されている。つまりユーザーはウイルスマクロを表示することも編集することもできない。

感染システムではFILE|TEMPLATEとTOOLS|MACROが隠蔽される。(注!これらのコマンドを使わないように。そのタイミングでウイルスが発動する)。

文書オープン時には、4回に1回の確率で、Microsoft Mailを起動しようとする。起動に成功した場合は、アドレスブックから3つのアドレスをランダムに抜き出し、メールを3通送ろうとする。この時、件名は'You have GOT to read this!'(「必ず読んでね」)となり、ファイル'C:\doc1.doc'が添付される。ただしこのファイルは現在のShareFun汚染文書のコピーである。この後Microsoft Mailはクローズされる。そうでない場合はWindowsが終了される。