ウイルス情報

ウイルス名 危険度

Android/Toplank.A

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
N/A
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
N/A (現在7628)
対応エンジン 5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 2011/07/15
発見日(米国日付) 2011/06/15
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

・Android/Toplank.Aは機密情報を検索し、インターネットにアクセスするトロイの木馬です。

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

・Android/Toplank.Aは「com.crazyapps.angry.birds.multi.user_1499279010031437970.apk」という名前のapkファイルとして配布される正規のアプリケーションのクラックされたバージョンです。Android/Toplank.Aのインストール画面は図1のとおりです。

Android/Toplank.Aが要求する許可 Android/Toplank.Aが要求する許可
図1 - Android/Toplank.Aが要求する許可

・ユーザがアプリケーションを実行すると、悪質なサービスである「com.plankton.device.android.service.AndroidMDKService」がバックグラウンドで動作します。

Android/Toplank.Aの実行中のサービス
図2 - Android/Toplank.Aの実行中のサービス

・このサービスにより、IMEI、ID、トロイの木馬化されているアプリケーション、Android/Toplank.Aに付与された許可のリストがhttp://www.[検閲済み].com/Proto[検閲済み]/protocolにポストされます。その後、外部サーバからJARファイルのURLを含む文字列が返されます。

・JARファイルがダウンロードされると、Android/Toplank.AはDalvik VMクラスローダを使って「com.plankton.device.android.AndroidMDKProvider」クラスをロードします。JARファイルには以下の機能が組み込まれています。

  • ブックマークの追加/削除/変更
  • テキストの表示
  • ブラウザの履歴の追加/削除/変更
  • ショートカットの追加/削除/変更
  • JARパッケージの更新

・また、Android/Toplank.AはJARファイルのバージョン、デバイスの設定、IMEIをhttp://www.[検閲済み].com/Proto[検閲済み]/commandsにポストし、外部サーバからコマンドと次のポストまでの間隔が返されます。空のコマンドしか確認されていませんが、他のコマンドにより、ダウンロードされたJARに組み込まれている機能が実行される可能性があります。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • 機密情報を検索されます。
  • ロードする別のdexファイルをダウンロードされます。
  • バックドア機能が組み込まれています。

TOPへ戻る

感染方法

・ユーザが故意に携帯電話にインストールしない限り、Android/Toplank.Aに感染することはありません。いつも言われていることですが、ユーザは絶対に見覚えのないソフトウェア、信頼できないソフトウェアをインストールしてはなりません。クラックされたアプリケーションなど、違法なソフトウェアはマルウェアの感染源であるため、絶対にインストールしないでください。

TOPへ戻る

駆除方法

TOPへ戻る