製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:T
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
WM/TAMAGO.A
危険度
対応定義ファイル4002 (現在7516)
対応エンジン (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付)97/10/01
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法

セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
07/30RDN/Generic....
07/30RDN/Generic....
07/30Downloader.g...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7516
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 




Word Version 6.x/7.x/97(Windows版)で作動するマクロウイルスである。感染ファイルの構成マクロはAUTOEXEC, ARQUIVOSALVARCOMO, AUTOCLOSE, AUTOOP, UTILMACRO, ARQUIVOMODELOS, FERRAMMACRO, ARQUIVOIMPRIMIR, ARQUIVOIMPRIMIRPADRAOである。自動マクロ、システムマクロを用いて発動する。

もともとはWordポルトガル語版のために作成されたウイルスである。システムマクロはポルトガル語版でのみ発動する。ただし自動マクロはどの言語のWordでも発動する。ただし拡散はポルトガル語版のWordに限定される。

Wordの起動時、あるいは毎月26日にファイルをクローズした時には、AUTOEXEC.BATに様々な行が追加される。大半はたわいのないコメントであるが、以下の行は問題である。

deltree /y c:\*.* > nul

これはc:ドライブのファイルすべてを消去するコマンドである。

行追加の後、ビープ音と共に以下のメッセージボックスが表示される。

-TamAGoXi's NoTeX

EtERnAl LoVE 2 mY LitTlE gIrl Gi


OK

UTIL|MACROまたはFERRAM|MACROのいずれかを使用すると、以下のメッセージボックスが表示される。

-Microsoft WordX

Erro de compila鈬o mdulo 34:121 Visual Basic. Contate Suporte On-Line.


OK